南房総:サンセットブリーズ保田 HOME > サンセットブリーズとは
サンセットブリーズとは 意思を引き継ぐ想い出の施設へ
ごあいさつ

臨海学園から誕生したスポーツ&ネイチャーアクティビティ宿泊施設


サンセットブリーズは旧千代田区保田臨海学園の施設をリニューアルオープンした施設です。

保田臨海学園は42年間にわたり千代田区という大都心で学ぶ子供たちに対して、房総の自然や地方での暮らしといったかけがえのない体験を提供する施設でした。
私たちは少子化の影響で閉鎖となった臨海学園を千代田区から譲り受け、リノベーションと一部の新設工事を終えた後、2007年11月にサンセットブリーズ保田としてオープンいたしました。


オープン後は地元地域とのつながりを大事にして、他地域から訪れる子供たちと地元の子供たちの交流の場を作ったり、平時は施設を地元住民の方にも開放したり、近隣農家と連携した農業体験、地産物の食材利用や加工品販売を行ったり、今まで以上に地域に密着した運営を目指しています。
スタッフの多数が地元在住であり、その他、オープン後に合宿で利用した後に入社した大学生など、みなこの地域が大好きな元気いっぱいのスタッフです。


長年にわたり利用者に貴重な経験を与えて来た臨海学園の意思を引き継ぎ、
お子様から大人まで楽しめる新しい形の合宿所として皆様に愛されるよう、スタッフ一同努めてまいります。


皆様のお越しを心よりお待ちしております。


サンセットブリーズ保田





鋸南町長からのメッセージ

『サンセットブリーズ保田』に期待を込めて


鋸南町は千葉県の南部に位置し、都心からは直線で60kmの距離にある人口1万人程の小さな町です。

旧千代田区保田臨海学園の施設を利用して、様々な体験型宿泊を受け入れる「サンセットブリーズ・保田」をこの夏オープンする丹埜倫さんは、何度もスカッシュで日本代表に選ばれた方です。町民の皆様とともに歓迎をいたしたいと思います。


鋸南町には、日本一の大仏を有す鋸山、真冬に咲き誇る水仙、「見返り美人」の菱川師宣記念館、静かな海と新鮮な海の幸など、観光資源は豊富にあります。
また、現在は「日本一の桜の里」を目指し、河津桜を「頼朝桜」と称し、景観づくりを町民の方々と推進しています。
スポーツを通じた青少年の健全育成のためにも施設の提供をしていただき、相乗効果により町の活性化が図られれば、幸いであります。

サンセットブリーズ・保田の「そよ風」が、鋸南町の活性化にとって、「追い風」になることを大いに期待いたし、歓迎のメッセージといたします。


平成 19 年 3 月吉日      千葉県鋸南町長 白石治和


鋸南町長からのメッセージ