南房総:サンセットブリーズ保田 HOME > スポーツ&ネイチャーアクティビティ > きょなん町の農業体験
きょなん町の農業体験

きょなん町で自然に触れ、いい汗かこう!

千葉県の小さな田舎町が抱える深刻な少子化問題や後継者不足の課題に対し、サンセットブリーズは若者のチカラで協力しています。

田植えや収穫のお手伝いなど、町役場と連携した地域活性化プログラムを提案・実施しています。

自然とふれあい、助け合い、やり終えた時に味わえる充実感。みなさんも農家のお手伝いを通して一緒にまちづくりをしませんか?


きょなん町の農作物カレンダー PDFでご覧になれます 体験できるプログラムはシーズンに応じて異なりますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。小学生向け・大人向けなど参加者の体力に合わせたプログラムのご案内もしております。 おすすめの農業体験!水仙植替えプロジェクト:鋸南町の水仙は、日本三大水仙群生地に挙げられており、古くから観賞用として出荷されていました。一方、近年は水仙農家の高齢化により出荷されず、山中に放置されてしまっている水仙の球根が1億以上もあると言われております。元々出荷用であったため人目にも触れない山奥で栽培されており、間引きがされていないため過密状態になってしまっているのが現状です。山中で咲いては枯れていく水仙を、湖の散策道や海岸道路に植え替え、景観美化と間引き作業のお手伝いを行う町づくりプロジェクトです。 おすすめの農業体験!菜の花収穫プロジェクト:春休みシーズンにピークを迎える菜の花の収穫。高齢化が進み収穫する人員が不足している農家がたくさんあります。特に菜の花は、食用として花が咲ききる前に収穫する必要があります。その収穫過程を若者でお手伝いをし、収穫した菜の花の一部を分けていただきます。自宅にお持ち帰りも可能ですし、施設に持ち帰り調理してお出しすることも可能です。私たちは、お互いがwin-winの関係になれるこのプロジェクトを「39プロジェクト」とも呼んでいます。